2017年02月14日

【囲碁将棋部活動】全国大会に出場しました!

2017年2月3日(金)〜5日(日)にかけて,細田学園囲碁将棋部より1年江守さんが第25回全国高等学校文化連盟将棋新人大会に参加してきました。
会場は,東京都にある国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。

予選リーグでは,ランダムに5名の選手と当たり,4勝1敗もしくは全勝すると決勝トーナメントに進出します。

それでは,試合の一部ではございますがご覧ください。
DSC_7092.jpg
1年の江守さんです。高校から将棋を本格的に始めました。

DSC_7093.jpg

DSC_7097.jpg
逆転勝利に結びつく1手に気づくことができず,悔しがっていました。

DSC_7091.jpg
予選リーグの結果は,2勝3敗となり,予選通過できず,大会を終えました。本人は,全国大会で勝てる実感を得つつ,実力不足を感じかなり悔しがっていました。
来年度以降も全国出場を目指し,日々の指導に磨きをかけていきたいと思います。

囲碁将棋部は,関東大会,全国大会に出場することを目標に,現在,力をめきめきとつけている最中です。今後も様々な大会に参加していく予定です。次回の様子をお楽しみにください。 


【囲碁将棋部】

日本将棋連盟免状五段の資格を持つ安田先生が顧問に就任し,練習会では常に熱い指導がおこなわれています。安田先生の指導のもと,定石研究や指導対局,ソフトウェアを用いて囲碁将棋に多角的に触れ,日々の練習に取り組んでいます。本校の部活では初心者から始める生徒がほとんどですが,1年あれば初段以上の実力がつきます。


DSC_3846.jpg
さらなる高みへ ―  


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 12:40| 囲碁・将棋部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

第4回 教員研修
生徒の夢を応援するために

rise kousya 01.jpg

今回の細田学園ブログは、熱い議論が飛び交う教員研修の様子をお伝えいたします。
細田学園高校の教員はこうした研修をたびたび行っており、今年度に入って4度目の研修となります。


DSCF2436 (1).jpg

この日は、グループに分かれて「ケーススタディ」を行いました。
学校現場で起こり得る三つの場面において、細田学園の教員としてどう行動すべきかを議論しました。

DSCF2426 (1).jpg

DSCF2472 (2).jpg


一つ一つの場面について、様々な視点から議論を重ねていきます。
その根本にあるのは、建学の精神でもある「愛と奉仕」の姿勢です。

DSCF2456 (1).jpg

DSCF2475 (2).jpg

議論がまとまった後、各グループがまとめを発表します。
自分では気づけなかった新たな発見や視点が得られる瞬間です。


DSC02738 (1).jpg

子どもたちは無限の可能性をもっています。
私たち細田学園高校の教員は、一丸となって、これからも生徒の夢を応援します!


DSC06414.jpg
さらなる高みへー


z-rise.jpg


新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

「第45回私学文化祭」に細田学園高校が参加しました

rise-ph-01.jpg


本日の細田学園ブログは昨年の11月にウエスタ川越で開催された「第45回私学文化祭」に参加した文化部の活動レポートです。
毎年恒例となっているこの行事に、細田学園高校は今年度も参加し、私学文化祭を盛り上げました。
今回の私学文化祭のテーマは「刻 きざむ 〜この青春を心に〜」でした。


IMG_0993.jpg
私学文化祭に参加したバトン部の生徒と顧問の高山先生です。

ステージで華麗な演技を披露しました。
IMG_5815.jpg


こちらは作品展に出品された写真部の作品とそれをチェックする内村先生。
PB060241 (3).jpg

写真部の皆さんです。
PB060244 (1).jpg


演劇部の舞台も私学文化祭を盛り上げました。
IMG_9511 (1).jpg

裏方も頑張ってます!
IMG_9516 (1).jpg


それぞれに頑張った細田学園高校の文化部の部員の皆様、本当にお疲れ様でした。
細田学園高校の文化部は地域の文化活動活性化の為、これからも様々な活動を行っていく予定です。


IMG_20160331_190836 (1).jpg
さらなる高みへ ― 


z-rise.jpg


新生・細田学園へGO!

posted by siraumekun at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする