2016年02月26日

★平和でも忘れてならない危機管理★
避難訓練を実施しました。

平成28年2月22日(月)細田学園高校では,今年度3回目となる「避難訓練」を実施しました。
今回は,2011年3月11日に生徒たちが実際に経験した「大地震」を想定しての訓練です。
迅速かつ整然と行動して安全な避難方法を体得させると共に、防災や生命の保全に対する関心・意識を高める事が目的です。
訓練では,災害時に実際の指定避難所となっている「敷島神社境内」へ安全を確保しながら速やかにに移動することがポイントとなります。
実際に「大地震」の経験者である生徒達です。皆真剣な面持ちで取り組んでいました。

《第3回避難訓練》
午後1時25分,訓練開始!「地震発生」

DSC_0519.jpg
非常放送! 安全確保の指示を出す坂東教諭!

DSCF6453.jpg
DSCF6458.jpg
地震発生を伝える放送を聞いた生徒
危険回避のため瞬時に机の下へ一時避難!

DSCF6467.jpg
DSCF6468.jpg
揺れが治まり,急いで避難場所へ移動する生徒


DSC_0552.jpg
DSC_0551.jpg
指定避難所となっている「敷島神社境内」へ到着
全校生徒避難完了!

DSC_0532.jpg
避難・報告完了!

DSC_0539.jpg
神澤校長先生の総括
「3.11大震災の体験を忘れずに,家族との連携をしっかりとり危機管理対策を怠らないでください。」

細田学園高校の危機管理について
細田学園高校では東日本大震災を踏まえて危機管理強化に取り組んできました。
「新校舎建設プロジェクト」も耐震設計を重視した最新のものになっています。
また、約100名宿泊可能な施設が有り(冷暖房、自炊、シャワー完備)、飲料、非常食、衣料品備蓄をおこなっています。
校内に設置された防災型自販機は4500本の飲み物を緊急時に提供することが出来ます。
更に防災セット(非常用飲料、非常食、防寒シート)は生徒分を完備しています。
定期的な避難訓練を実施はもちろん、ホームページの緊急連絡欄を設けて家庭に情報を提供しています。

防災型自動販売機.jpg
さらなる高みへ ―

z-rise.jpg







posted by siraumekun at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

理科教育研究発表会で発表をしてきました!_サイエンス部活動

2016年2月13日(土)、細田学園高校サイエンス部は埼玉大学で行われた”平成27年度埼玉県高等学校理科教育研究発表会兼第40回全国高等学校総合文化祭代表発表会”に参加しました。

DSC_0410.jpg

DSC_0435.jpg

創部3年目のサイエンス部が理科教育研究発表会に参加するのは初になります。
今回は2組の部員が、化学・地学部門でポスター発表を行いました。
それでは、本校の生徒が参加してきた様子をご覧ください!

DSC_0414.jpg
化学分野では、4人の生徒で1つのテーマを発表しました。


DSC_0425.jpg
生物の三宮先生が研究の発表を聞きにきてくれました。

DSC_0416.jpg
生物を教えていた校長先生も来てくださいました!

DSC_0421.jpg
地学分野の発表です!本校からは2名の生徒が発表しました。

DSC_0418.jpg

DSC_0412.jpg
発表しない部員は、自分が興味を持った研究の話を聞きに行きました。


今回の研究発表は、部活動で行ってきた成果であることはもちろん、次年度以降につなげるための新たな研究のスタートでもあります。
来年度以降も、理科教育研究会にむけて好奇心と探求心を持って様々な研究を行っていきたいと思います。

理数系教科に興味のある中学生の皆さんのために、細田学園ブログでは,今後もサイエンス部の活動について掲載していく予定です。
ご期待ください。

DSC_0433.jpg
さらなる高みへ ―

z-rise.jpg

細田学園高校へGO!
posted by siraumekun at 09:40| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

細田学園高校創立者命日(白梅忌)
細田洋先生の胸像洗いを行いました。

2月16日は、細田学園の創立者・細田洋先生の命日(白梅忌)になります。
白梅忌に伴い,前日の2月15日(月)に恒例行事である細田洋先生の胸像洗いを行いました。
新校舎の設立に伴い、エントランスの入り口の真正面に移動されました細田洋先生の胸像を3年生の生徒会有志がきれいに磨きあげました。
それでは本年度の胸像洗いの様子をご覧ください。

DSC00508.jpg
今年度は生徒会の方々にご協力をいただきました!

DSC_0438.jpg

DSC00524.jpg
丁寧に洗います!

DSC_0449.jpg

DSC00516.jpg
白梅忌が近いのもあり、細田幼稚園の園児達も細田洋先生胸像の見学にきていました。

DSC_0441.jpg

DSC_0440.jpg
3年生担当の先生方に見守られています。

DSC00503.jpg
胸像洗いを終えた戸川先生も満足そうです

DSC_0459.jpg
今後も愛と奉仕を受け継ぎます!礼!

DSC_0448.jpg
次の100年先を見据えて、新校舎から生徒たちを見守る細田洋先生

細田学園は1921年、大正デモクラシーのまっただ中、女性の社会的地位が低かった時代に若い女性たちに豊かな教養と経済的能力を身に付けさせようと先駆的な使命をもって、医師である細田洋先生により創立されました。
以来、建学の理念である「愛と奉仕」の精神は現在に至るまで受け継がれています。

DSC00531.jpg
さらなる高みへ ―

z-rise.jpg

細田学園高校へGO!
posted by siraumekun at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする