2017年03月06日

理科教育研究発表会に参加してきました_サイエンス部活動

今回の細田学園ブログは,エネルギッシュな取り組みを続けるサイエンス部の活動レポートです。
2017年2月18日(土)に,細田学園高等学校サイエンス部は埼玉大学で行われた”平成28年度埼玉県高等学校理科教育研究発表会”に参加しました。
P2180019.jpg
参加するのは,今年で2回目になります。今回は地学分野から1つのテーマに対し,2年生2名,1年生3名が参加しました。

それでは,活動内容をご覧ください。
P2180012.jpg
P2180010.jpg
発表に向け最終チェックしています。

サイエンス部の部員(他校生徒にモザイク処理).jpg
昨年に引き続き,水質調査について発表しました。

P2180022.jpg
発表途中に生物を担当している三宮先生が来てくださいました。

P2180027.jpg
発表しない部員は,興味関心を抱いた研究の話を聞きに行ったり,研究室見学に参加してきました。


今回の研究発表は,部活動で行ってきた成果であることはもちろん,次年度以降につなげるための新たな研究のスタートでもあります。
来年度以降も,理科教育研究会やその他の理科活動に向けて,好奇心と探求心を持って様々な研究を行っていきたいと思います。

理数系教科に興味のある中学生の皆さんのために,細田学園ブログでは,今後もサイエンス部の活動について掲載していく予定です。
ご期待ください。

” 細田学園高校サイエンス部 ”
「今後もサイエンス部では、部員の科学的な知識を高めながら,ご家族の科学に関する関心も引き出す活動を、推進していきたいと思います。」
_MG_7494 (2).JPG
<細田学園高校サイエンス部顧問 山中先生>

P2180034.jpg
さらなる高みへ ―  


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 12:30| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする