2018年01月29日

【祝 優勝】全国将棋新人大会

2018年1月25日(木)〜27日(土) 静岡県浜松市で開催された,第26回全国高等学校文化連盟将棋新人大会に出場してきました。
男子の部では2年石井選手が初出場,女子の部では2年江守選手が2年連続2回目になります。
DSC_3816.jpg

石井選手,江守選手ともに,予選を通過し決勝トーナメントに進み,結果として,女子部門で江守選手はベスト32位,男子部門では石井選手が並み居る優勝候補の強豪選手を撃破し,全参加校1073校・5107人のトップに立ち,初の全国優勝を果たしました。

それでは,試合の様子をご覧ください!!
DSC_3607.jpg

DSC_3628.jpg
予選リーグの様子です!総当たり戦で,全勝及び1敗以内で終えた選手のみ,決勝トーナメントに進むことが出来ます。
石井選手は3勝1敗,江守選手は4勝1敗で終え,共に進出することができました!

DSC_3649.jpg
江守選手は,決勝トーナメント一回戦で惜敗し,全国ベスト32位という形で終えました。

DSC_3667.jpg
石井選手は,優勝候補と呼ばれる強豪選手を撃破し,決勝戦に進むことができました。

DSC_3716.jpg
決勝戦です。石井選手は後手番になりました。
序盤から石井選手がポイントを稼ぎ,そのリードを広げたまま,最終的に75手目で先手が投了し,初出場初優勝が決定しました!

DSC_3740.jpg
表彰を受ける石井雄大選手=27日午後、浜松市中区のグランドホテル浜松

石井選手は「ベスト8入りが目標だった。まさか優勝できるとは思っていなかったのでうれしい」と語ってくれました。(埼玉新聞1月28日掲載コメントより)

囲碁将棋部の今年度の活動は以上で終わりになりますが,今年は最高の形で終えることができました。
来年度も様々な大会に参加していく予定です。その際,ぜひ石井君には夏の大会で引き続き全国優勝を目指してもらいたいと思います。
次回の活動をお楽しみにください。


【囲碁将棋部】
日本将棋連盟免状五段の資格を持つ安田先生が顧問に就任し,練習会では常に熱い指導がおこなわれています。安田先生の指導のもと,定石研究や指導対局,ソフトウェアを用いて将棋に多角的に触れ,日々の練習に取り組んでいます。本校の部活では初心者から始める生徒がほとんどですが,1年あれば初段以上の実力がつきます。いつでもお待ちしております。

DSC_3810.jpg
さらなる高みへ ―


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 17:10| 囲碁・将棋部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする