2017年05月08日

第1回DRCを実施しました!


2017年4月17日(月)、細田学園高等学校では第1学年の第1回DRCを行いました。

「DRC(Dream Realize Conference)」とは、細田学園独自のキャリア教育プログラムを指します。

drc20new20title.jpg

1年生にとって初めてとなるDRCの授業は、前半は「雪山脱出方法」を考えるグループワーク、後半はグループワークを踏まえての自己分析というプログラムで行われました。

DSC04622 (1).jpg

「雪山からの脱出」という困難な課題を前に、グループ内で議論を交わす1年生。

DSC04535 (2).jpg
DSC04580 (1).jpg
DSC04841 (1).jpg

話し合った内容を模造紙にまとめる作業でも、チームワークを発揮します。

DSC04732 (1).jpg
DSC04649 (1).jpg

グループで話し合ったあとは、その成果をクラス全体に向けて発表しました。

DSC04736 (1).jpg

他グループの発表に耳を澄まします。

DSC04864 (1).jpg

授業の後半では、グループワークでの活動を振り返りながら自己分析を行いました。

DSC04773 (2).jpg
DSC04885 (2).jpg

議論が白熱した前半とは一転、集中して自己分析に取り組みます。

DSC04937 (2).jpg
DSC04945 (2).jpg

グループメンバー同士でのフィードバックも行いました。

来年の2月15日に行われるDRC大会に向けて、生徒は今後も様々なプログラムにチャレンジしていきます!

細田学園キャリア教育プログラム「DRC」
DRC、それは、今の君と将来の君をつなげるプログラム。
具体的には、今の自分の能力・適正・価値観・夢を分析し、一方で仕事研究をしていくなかで、自分に合った仕事(なりたい私)を発見し、それが実現できる進路を掴み取るためのプログラム。

DSC04551 (2).jpg
さらなる高みへ ―

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 20:03| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

第3回 社会人講演会(後編) パネルディスカッション
DMF〜Discover My Future〜


DMF_RISE 03 (1).jpg
生徒ひとりひとりが持つ「夢」を具体的な「ゴール」に変えていく。
そのために細田学園では、すでに世界を舞台に各分野で活躍する20〜30代のトップランナーと対話する講習会を実施。授業だけでは学ぶことができない貴重な時間を体験し、自らの将来を高めるような「発見」を重ねていきます。


今回は,講談社より現役の編集者をお招きして,講演をしていただきました。
1,2年生が全員集合した全体会の後,RISE Hallに移動してパネルディスカッションを行いましたので,その様子をご紹介します。


講演をして下さった,週刊少年マガジン編集部の橋本脩さんです。
DSC00893 (2).jpg

後編から読んでくださっている方に講演者を紹介します。
金田一少年の事件簿,FAIRY TAILなどの作品を担当した経歴を持ち,現在はDAYSをはじめとする作品の担当と週刊少年マガジン公式アプリ「マガジンポケット」編集長をされています。



パネルディスカッションでは,直接話をきいてみたいという代表生徒が集まって,少人数で対談をしました。
DSC00873 (1).jpg
DSC00884 (1).jpg


DSC00817 (1).jpg
積極的に質問し,自分の考えを深めました。

DSC00790.jpg
DSC00828.jpg
代表生徒と講演者と,進路指導部長の林先生と,なごやかな雰囲気で進みました。
来年度も,社会人講演会を通して,将来についての考えを深めるきっかけを作っていく予定です。


DSC00862.jpg
さらなる高みへー

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!

posted by siraumekun at 07:52| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

第3回 社会人講演会(前編) 全体会の様子
DMF〜Discover My Future〜

教科だけでは学べないものがある。
細田学園の社会人講演会は、世界の中でトッププレーヤーとして活躍している社会人の方をお招きし、授業だけでは知ることができない現場のお話を通して、生徒たちに将来の自分を考えてもらうためのプログラムです。
DMF_RISE 02.jpg

それでは社会人講演会「DMF(Discover My Future)」の様子をご覧ください。


平成29年2月27日(月)に本年度第3回社会人講演会を開催しました。
今回は,講談社より現役の編集者をお招きして,講演をしていただきました。

DSC00666 (2).jpg
講演をして下さった,週刊少年マガジン編集部の橋本脩さんです。

金田一少年の事件簿,FAIRY TAILなどの作品を担当した経歴を持ち,現在はDAYSをはじめとする作品の担当と週刊少年マガジン公式アプリ「マガジンポケット」編集長をされています。


DSC00613.jpg
1,2年生が体育館に集まり,講演が始まりました。


DSC00600 (2).jpg
なかなかきくことができない,雑誌を編集するまでの仕事を教えていただきました。

DSC00676 (2).jpg
DSC00636 (4).jpg
生徒たちも真剣です。



普段は知ることができない編集者の仕事についての話や,自身の高校生時代の話,高校生のうちにやるべきこと,仕事を選ぶときに考えたことなど,未来を考えるのに参考となる貴重なお話をいただきました。



MAH00739 (1).jpg
DSC00684 (1).jpg
講演の後に,生徒からの質問に答えていただきました。

高校生にとって,未来の仕事を考えるきっかけとなりました。



後編では,全体会終了後に行われたパネルディスカッションの様子をご紹介します。

DSC00699 (1).jpg
さらなる高みへ ―


z-rise.jpg

細田学園高校へGO!

posted by siraumekun at 09:59| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする