2017年11月22日

1・2年生対象「DRC」発表会
〜熱戦!クラス予選〜

細田学園高校のキャリア教育プログラム「DRC」(Dream Realize Conference)。
2月に行われるDRC本大会に向けて、第1学年・第2学年ともに各クラスにてクラス予選会が行われました!
全体.jpg

クラス内の発表で各クラスの代表を選出し、学年予選を通過した班が本大会に進むことができます。

それでは、準備からクラス発表までの様子をご覧ください!



作成中.jpg
生徒は1学期から夏休みの間、仲間とともに見つけ出したステキな職業について調査を行い、内容を練り上げてきました。


パワポ作成女子.jpg
パワポ作成.jpg
発表は、各班パワーポイントを作成し、プロジェクターに投影して行います。
今までパワーポイントを扱ったことのない生徒も、これを機に、作業に慣れることができました。



いよいよ発表です!

アナウンサー.jpg
問いかけるスライドを作成したりと、各班、趣向を凝らしたスライドを見せてくれました!

うまれる.jpg
こちらは動画を差し込んだ発表です。


発表男子アップ.jpg
発表男子2人.jpg
発表笑顔.jpg
発表アップ.jpg
発表ピン.jpg
発表引き.jpg
女子発表.jpg
女子発表2.jpg
男子発表.jpg




聴衆アップ.jpg
聴衆.jpg
DSC06632 (1).jpg
クラスメイトの発表を楽しみながら聞いています。



評価.jpg
聞き手は発表を様々な項目に分けて評価します。


さて、本選に出られるのはどの班になるのでしょうか!?



----------------------------------------------------

細田学園キャリア教育プログラム「DRC」

DRC、それは、今の君と将来の君をつなげるプログラム。
それは、「今の自分の能力・適正・価値観・夢の分析」と「仕事研究」自分に合った仕事(なりたい私)を発見し、それが実現できる進路を掴み取るためのプログラム。
「DRC」(Dream Realize Conference)が生徒の輝く未来を紡いでいきます。


聴衆笑顔.jpg
さらなる高みへ ―

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 07:56| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

社会(仕事)体験の最終説明会

平成29年7月14日(金)に、この夏行われる「社会(仕事)体験」の最終説明会が開かれました。
DSC03035 (1).jpg


細田学園高校では、様々なキャリア教育に取り組んでいますが、本年度より、社会(仕事)体験のできるプログラムが実現します。
DSC03047 (1).jpg


具体的には、生徒が企業の中で実際に大人が働いている姿を隣で観ることによって、仕事の現状や厳しさ、また仕事をすることへのやりがいを体験していく中で、今自分に欠けているものや、これから求められる適正を発見し、今後の行動へとつなげていくことを目的としています。



そして、こちらが今回ご協力いただいた企業です。
企業ロゴ 埼玉スバル.jpg

企業ロゴ 埼玉りそな銀行志木支店.jpg

企業ロゴ ユニクロららぽーと富士見店.jpg


今回は、体験前の最終確認の様子をご覧ください。
MAH03060 (1).jpg




企業で仕事をした経験を持つ教員が、実体験を通して社会人としての心構えを生徒たちに伝えました。
MAH03021(1).jpg

生徒達は興味をもって真剣に話を聴いていました。
DSC02990.jpg

MAH03076(1).jpg

DSC03009 (2).jpg




こちらは生徒のモチベーション向上が進路指導の要であると考えて,新しい取り組みを積極的に推進する進路指導部長の林先生です。
MAH03068 (1).jpg


挨拶の仕方や名刺の受け取り方など、丁寧に教わっています。
DSC03073 (1).jpg

MAH03076(5).jpg

MAH03076(3).jpg



さあ準備も整いました!
元気よく体験に行ってらっしゃい!



DSC08364 (1).jpg
細田学園では、生徒自身の未来と社会を豊かにする人材の育成を目指して今後も様々なキャリア教育を行ってまいります。



DSC03006 (2).jpg
さらなる高みへ――

z-rise-83930.jpg
新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 08:31| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

夢は何度変わってもいい。夢がある、ということが大切だ!
社会人講演会・DMFは「本田技研とNSX」

平成29年6月26日(月)に本年度、第1回目の社会人講演会「DMF(Discover My Future)」を開催しました。


DMF_RISE 02.jpg
細田学園の社会人講演会は、世界の中でトッププレーヤーとして活躍している社会人の方をお招きし、授業だけでは知ることができない現場のお話を通して、生徒たちに将来の自分を考えてもらうためのプログラムです。



DSC09707.jpg



今回は、本田技研より講師の方をお招きして講演をしていただきました。
DSC09738.jpg





DSC00313 (3).jpg
司会は、進路指導部長の林先生です。




DSC09929.jpg

DSC09701-01 (1).jpg
本田技研は、本田宗一郎が、たった34人の従業員と一丸となって本田技術研究所を開設し、昭和33年には「スーパーカブC100」を開発し、世界的ベストセラーとなりました。




DSC09745 (1).jpg
今回講師として来て下さった佐藤さんは、ジェット機がつくりたいという大きな夢をもって、本田技研工業に就職を決めたそうです。




DSC09781 (1).jpg
佐藤さんは講演で、「夢は何度変わってもいい。夢がある、ということが大切だ」と仰られました。





DSC09692 (1)-01 (1).jpg

MAH09945(1).jpg
佐藤さんの学生時代のお話や、実際に開発に取り組んでおられるスポーツカー「NSX」のエンジンの仕組みについても教えていただきました。



MAH09801 (1).jpg

MAH09790 (2).jpg
生徒からの質問にも、親身に答えていただきました。


DSC00566 (2).jpg

DSC09898.jpg

DSC09828.jpg

MAH09935 (1).jpg

DSC09847.jpg
講演終了後には、実際に「NSX」の内部を見せていただきました!




IMG_9610 (1).jpg
荒井先生もウキウキです!


DSC09796 (2).jpg
「初めてすることに時間がかかるのは当たり前」「好きなことを見つけ、それに向き合うこと」
佐藤さんから大切なことを教えていただきました。
私たちは自分の未来の夢に向けて,今から準備すべきことをしていきたいと思います。
DMF(Discover My Future)にご協力いただいた本田技研工業株式会社の皆様,本当にありがとうございました。

本田技研工業株式会社ホームページ



DSC00307 (2).jpg
次回の社会人講演会でも、生徒が自分の将来について視野を広げ、考えを深めるきっかけをつくっていきます。






DSC09821.jpg
さらなる高みへー

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 18:27| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする