2017年08月04日

川越市内中学校にて出張授業を行いました!

本校では,中学3年生の進路学習の一環として実施する進路学習会に本校の教員が出張し,体験授業と高校説明会を実施しております。

今年度も7月に本校教員による出張授業を川越市内の高階中学校,高階西中学校,福原中学校,砂中学校にて開催しましたので,その様子を一部ご紹介いたします。

砂中学校では,小俣先生にとって初めて出張授業が行われました。
パワーポイントを使って,iPadでの数学ゲームのルールを説明しています。
砂中学.jpg


高階中学校では,数学科の内村先生が授業を行いました。
高階中学 (1).jpg


体験授業の後は,体育館にて教科指導部長 荒井先生から細田学園高校についての紹介です。
高階中学 (2).jpg


こちらは実際に数学ゲームに取り組んでいるところ。高階西中学校の生徒さんたちです。
高階西中学 (2).jpg


最後にお届けするのは,福原中学校での体験授業です。
福原中学 (1).jpg

グループで協力しながらゲームに取り組みました。
福原中学 (2)-new.jpg

授業の中でiPadを使いながら進めることは,まだまだ少ない中学生にとっては良い刺激になってくれたらうれしいです。
福原中学 (3)-new.jpg

本校の授業では,iPadを活用して授業を進めることもあり,先進的な授業を展開できるよう日々の研鑚を積んでいます。IT化が進んでいく変化の激しい社会の中で生き抜く力をつけるために,本校はさらに精進していきます。



P9121945.jpg
さらなる高みへー

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!




posted by siraumekun at 07:44| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

理数系教育が未来を創る!
次世代水素教育プロジェクト_実験教室が開講されました

細田学園高等学校でHondaの技術者を交えて、実験教室が開講されました。
本プログラムを通じて、高校生に新しいエネルギーとしての「水素」の可能性と課題について理解していただきたいという思いが込められています。

今回は、水素が社会にもたらす可能性と水素を扱う上での技術の進展を、次世代を担う中高生に正しく伝え、水素社会への実現を後押しすることが目的となります。そして、本プログラムには、理科好きの高校生に参加していただきました。
DSC_6347.jpg
DSC_6334.jpg
講師の方をお招きしました。
DSC_6343.jpg
理科好きのメンバーに集まってもらいました。
DSC_6339.jpg
山中先生にもお手伝いしていただきました。

水素社会を実現するために「つくる・つかう・つながる」が重要と教えて頂きました。そして、こちらの3つの要素を知るために、水素燃料電池車の実験を行いました
DSC_6367.jpg
中学校のときに学習した、水の電気分解で、水素を実際に「つくる」体験をしました。
DSC_6411 - コピー.jpg
DSC_6399.jpg
水素燃料電池車を組み立てて、水素を「つかう」体験をしました。
DSC_6382.jpg
講義の最後に災害支援の例や水素を軸にした循環社会を知ることで、水素と「つながる」を体験しました。
そして、実験室での講義を終えたあと、本校のバスケットコートに停めていただいた本物の燃料電池車の試乗体験をしました。
DSC_6421.jpg
DSC_6423.jpg
生徒も教員も感動していました。
以上で水素社会は日本が抱える大きな問題を同時に解決しうる可能性を持っていることを知り、とても充実した時間を過ごすことができました。

今回の実験を実施していただいた株式会社リバネス サイエンスブリッジコミュニケーターと本田技研工業株式会社の皆様、誠にありがとうございました。

P9121945.jpg
さらなる高みへ ―  


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 08:25| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

理科教育研究発表会に参加してきました_サイエンス部活動

今回の細田学園ブログは,エネルギッシュな取り組みを続けるサイエンス部の活動レポートです。
2017年2月18日(土)に,細田学園高等学校サイエンス部は埼玉大学で行われた”平成28年度埼玉県高等学校理科教育研究発表会”に参加しました。
P2180019.jpg
参加するのは,今年で2回目になります。今回は地学分野から1つのテーマに対し,2年生2名,1年生3名が参加しました。

それでは,活動内容をご覧ください。
P2180012.jpg
P2180010.jpg
発表に向け最終チェックしています。

サイエンス部の部員(他校生徒にモザイク処理).jpg
昨年に引き続き,水質調査について発表しました。

P2180022.jpg
発表途中に生物を担当している三宮先生が来てくださいました。

P2180027.jpg
発表しない部員は,興味関心を抱いた研究の話を聞きに行ったり,研究室見学に参加してきました。


今回の研究発表は,部活動で行ってきた成果であることはもちろん,次年度以降につなげるための新たな研究のスタートでもあります。
来年度以降も,理科教育研究会やその他の理科活動に向けて,好奇心と探求心を持って様々な研究を行っていきたいと思います。

理数系教科に興味のある中学生の皆さんのために,細田学園ブログでは,今後もサイエンス部の活動について掲載していく予定です。
ご期待ください。

” 細田学園高校サイエンス部 ”
「今後もサイエンス部では、部員の科学的な知識を高めながら,ご家族の科学に関する関心も引き出す活動を、推進していきたいと思います。」
_MG_7494 (2).JPG
<細田学園高校サイエンス部顧問 山中先生>

P2180034.jpg
さらなる高みへ ―  


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 12:30| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする