2016年12月21日

科学の甲子園_細田学園高校サイエンス部

本日の細田学園ブログは精力的に活動を続けるサイエンス部の活動レポートです。

2016年10月29日(土),細田学園高校のサイエンス部は県立総合教育センターで開催された第6回科学の甲子園埼玉県大会に参加しました。
サイエンス部として,大会に参加するのは今年で2回目になります。
この大会で優勝すると埼玉県の代表になり,全国大会へ進むことができます。
DSC_5611.jpg

大会のプログラムとして,午前の部では,物理,化学,生物,地学,数学,情報の分野から問題が出題され、各チームが協力し合いながら,高得点を目指しました。
また,午後の部では,実技競技が行われました。
事前に与えられた課題に対し,チームで知恵を絞りだしたものを用いて,本番当日実演しました。
※内容は非公開のため,お伝えすることができません。

それでは,大会の一部ですが,ご覧ください。
DSC_5610.jpg
DSC_5622.jpg
DSC_5632.jpg
開会式です。この後に筆記試験が行われました。
DSC_5627.jpg
科学の甲子園イメージキャラクターのアッピン君、かわいいですね。
DSC_5637.jpg
午後の部は体育館で行われました。チームで協力し合いながら,高得点を目指しました!
DSC_5636.jpg
DSC_5641.jpg
DSC_5638.jpg

強豪校が数多く参加しているにも関わらず,細田学園は埼玉県8位になりました。
今回の大会は,午後の部(実演競技)にて途中まで1位の記録を出し,会場を大いに盛り上げることができました。
また,本校の活動だけでは感じられない貴重な経験を得ることができました。
今回の経験を活かし,次回の課外活動へ繋げていきたいと思います。

今後も細田学園ブログでは,理数系教科に興味のある中学生の皆さんのため,サイエンス部の活動について掲載していく予定です。
ご期待ください。

” 細田学園高校サイエンス部 ”
「今後もサイエンス部では,部員の科学的な知識を高めながら,ご家族の科学に関する関心も引き出す活動を、推進していきたいと思います。」
_MG_7494 (2).JPG
<細田学園高校サイエンス部顧問 山中先生>


DSC_5618.jpg
さらなる高みへ ―  


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 08:30| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

「 夏合宿に行ってきました! 」
細田学園高校サイエンス部の活動レポート

2016年8月22〜24日に細田学園サイエンス部は、長野県野辺山・清原高原で夏季合宿を行いました。
雄大な八ヶ岳の自然にふれあい、国立天文台野辺山や八ヶ岳牧場に足を運ぶことで、普段学校では得られない体験をしてきました。

それでは、合宿の内容をご覧ください。
P8220059.jpg

P8220058.jpg
合宿初日、台風が3個も来ていましたが、無事に到着。

P8220070.jpg
初日の夜中、満天の星空を見ることができました。

P8230081.jpg

P8230084.jpg

P8230089.jpg
2日目です。無事天候が晴れたため、長野県の飯盛山までハイキングをしました。

P8230095.jpg
JR鉄道の中で、日本で一番高い地点だそうです。

P8230123.jpg

P8230138.jpg
無事山頂にたどり着くことができました!

また、登山帰りに、国立天文台野辺山に行きました。
P8230149.jpg

P8230150.jpg

P8230165.jpg
45mの電波望遠鏡は、ものすごく壮大でした。

P8230173.jpg
望遠鏡の構造や宇宙の仕組みついて勉強しました!

最終日です。
八ヶ岳牧場に行き、八ヶ岳ふれあいファームというプログラムに参加してきました。
観光牧場ではなく、乳牛の育成や搾乳を目的とした生産牧場での体験になります。

P8240205.jpg
搾乳体験をしました。

P8240234.jpg

P8240245.jpg
子牛が策から脱走し、部員一同パニックでした。

P8240292.jpg
食べることの大切さ、育てることの歓びを、楽しく学びました!

今回の合宿を通して、山、星、牧場と自然分野の体験をすることができました。
めったにできない体験ですので、部員も満足していました。
今後は、科学の甲子園等の大会にむけて、随時更新していきたいと思います。
サイエンス部の応援よろしくお願いします。

P8230115.jpg
さらなる高みへ ―


z-rise.jpg

細田学園高校へGO!
posted by siraumekun at 11:33| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

川越市立高階中学校 体験授業

平成28年6月24日(金)に、川越市立高階中学校にて、また、28日(火)には川越市立高階西中学校にて、本校の先生が体験授業を行いました。

題は「触る数学!? iPadで数学ゲームをしよう!」です。


IMG_0291.jpg

細田学園高校数学科の内村先生です。



数学は、私たちの生活の中のあらゆることに活かされています。
今回はその中の、「計算機科学」についての授業です。

iPadの画面をご覧ください。


IMG_0396.jpg

IMG_0300.jpg

これから、この「セルオートマトン」という自動機械を使ったゲームを行います。


IMG_0307.jpg

IMG_0308.jpg

この「セルオートマトン」を使えば、森林火災の拡大過程などを知ることができ、被害の拡大を抑えたり、避難誘導ができたりと、人の命を救うことにも役立っています。



IMG_0297.jpg

IMG_0301.jpg

IMG_0311.jpg

IMG_0393.jpg

楽しく、有意義な一時間でした。
細田学園高校では、こうした実社会とのつながり意識した授業を展開しています。



<授業を受けた中学生の感想です>
iPadを使った授業でゲーム感覚でできたので楽しかった。
数学というと固いイメージが強くて,できるか不安だったけど今日の授業で数学に対する感覚が変わったし,高校の授業っておもしろいなと思った。
細田学園高校は自分の中では今まで考えてもみなかったけど,授業を受けたり話を聞いたりして興味がでてきました。
貴重な時間でした。
ただ計算するだけでなく,楽しみながら勉強を進めることができるということを知ることができました。
たくさんの勉強の仕方,頭の使い方があることがわかりました。


IMG_0378.jpg
さらなる高みへ ―


z-rise.jpg

細田学園高校へGO!
posted by siraumekun at 20:27| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする