2017年04月07日

国際交流体験が細田学園で実施されました。

2017年3月17日(金) 午後より、アメリカのテキサス州より14歳〜18歳の生徒が、細田学園高等学校にわざわざ足を運んでくださり、細田生と国際交流を行いました。

若く柔軟な感性を持つ高校時代に、多様化する文化と自身とのギャップをなくし、世界基準で物事を考えられる未来のグローバルリーダーになってもらうために、このような場が設けられました。そして、この体験を通して今まで気づかなかった日本のよさについて深く考えてもらいました。
それでは、ご覧ください。

DSC01364 開会式.jpg
開会式です。留学生交流会がスタートしました。

DSC01381 (1) 細田学園を紹介.jpg
代表生徒に、細田学園の紹介・建学の精神等を英語でスピーチしてもらいました。

DSC01393 (2) 日本の伝統を紹介.jpg
また、別の生徒に、日本の伝統をスピーチしてもらいました。

DSC01524 (1).jpg
地下アリーナへ移動し、留学生に書道を体験していただきました。
書道は、漢字使用圏である中国や日本のアジアを中心に発達した美術です。

DSC01547 (1).jpg

DSC01640.jpg

DSC01634.jpg

DSC01647.jpg
古きよき伝統を伝えています。
DSC01686 (1).jpg

DSC01713 (2).jpg
書道体験終了後、思い出を共有し合いました。

DSC01352 フリートーク.jpg
DSC_7934.jpg
最後は、留学生とフリートークを楽しみ、終了となりました。

細田学園高校はこれからも、よりよい教育のあり方を探求し、挑戦を続け、先進的教育システムを通じて、グローバルな視野を持った国際的に活躍できる人材を育成していきます。

---------------------------------------------------

---------------------------------------------------

DSC_7931.jpg
さらなる高みへ ―  


z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 12:26| イングリッシュ キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

One step to the future. 未来への一歩を踏み出そう! イングリッシュキャンプ開催

平成28年7月24日(日)から8月2日(火)
未来のグローバルリーダーを育成する細田学園の教育。その一環である初のイングリッシュキャンプが、フィリピンのセブ島で実施されました。イングリッシュキャンプは、世界に通じる実践的な英語力を養うことを目的とした、鞄本旅行(Nippon Travel Agency Co., Ltd.)が主催する細田学園独自のプログラムです。

それではさっそく、イングリッシュキャンプの様子をご覧ください。


DSCF3908 (1).jpg
DSCF3901 (1).jpg
DSCF3903 (1).jpg
舞台となるのはセブ島、フィリピン中部のビサヤ諸島に位置する島で、風光明媚な観光地として知られています。

DSCF3539 (1).jpg
DSCF3546 (2).jpg
DSCF3558 (1).jpg
オールイングリッシュ。イングリッシュキャンプでの会話は当然すべて英語です。現地講師陣との密接なコミュニケーションの中で、生徒たちは着実に英語力を伸ばすことができます。

DSCF3588 (3).jpg
DSCF3620 (1).jpg
DSCF3606 (1).jpg
DSCF3626 (1).jpg
もちろん勉強だけではありません。熱帯の透きとおった海に囲まれるセブ島、美しい浜辺でシュノーケリングやシーカヤックを楽しみ、南国気分を満喫しました。

DSCF3647 (1).jpg
DSCF3652 (2).jpg
DSCF3666 (1).jpg
DSCF3704 (1).jpg
イングリッシュキャンプの最終日には英語によるプレゼンテーションが行われます。イングリッシュキャンプの集大成となる発表に向けて、グループで協力しながら、真剣に準備を進めていきました。

DSCF3707 (1).jpg
DSCF3722 (1).jpg
DSCF3835 (1).jpg
DSCF3806 (1).jpg
いよいよ最終日、各班がそれぞれのテーマについてプレゼンテーションを行います。どの班も創意工夫を凝らした素晴らしい発表でした。

セブ島最後の夜、フェアウェルパーティーの様子です。
国籍、人種、年齢、性別、立場そして言語を超えた友情を得ることができました。
DSCF3889 (1).jpg
DSCF3880.jpg
DSCF3863 (1).jpg
DSCF3873.jpg
本当にありがとうございました。


One step to the future.
異なる言語を学ぶことは、異なる価値観を得ることと同じ。それは、人間性を深め、新しい自分を発見することに繋がります。私たちは、今回のイングリッシュキャンプが生徒たちにとって、日本以外の世界を知り、そして未来への一歩を踏みだす機会になったと確信しています。

" Hosoda Gakuen English Camp "

未来のグローバルリーダー育成を目的とした細田学園オリジナルの短期留学プログラムです。
リゾート地・セブ島にある、設備もセキュリティも万全の4ツ星ホテルで、安心して学ぶことができます。
バラエティに富んだアクティビティが毎日企画されています。



DSCF3892 (1).jpg
さらなる高みへー

z-rise.jpg

細田学園高校へGO!
posted by siraumekun at 18:52| イングリッシュ キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

目指せ! 未来のグローバルリーダー!
平成28年 イングリッシュキャンプ説明会

平成28年5月14日(土)、イングリッシュキャンプ説明会が、細田学園高等学校RISE Hallにて行われました。イングリッシュキャンプは、グローバル化する社会の中で、世界に通じる実践的な英語力を養うことを目的とした、鞄本旅行(Nippon Travel Agency Co., Ltd.)が主催する細田学園独自のプログラムです。舞台となるのは「セブ島」で、透明感のある青い海と美しい砂浜をもつ、フィリピン中部のビサヤ諸島に位置する島です。

それでは、イングリッシュキャンプ説明会の様子をご覧ください。
IMG_0186 (3).jpg
IMG_0493 (1).jpg
a0027_002761 (2).jpg
若き日に海外を舞台に本物の英語を学ぶイングリッシュキャンプ
この素晴らしい体験は、その後の人生に強烈な影響を与えます。

DSC_2510 (1).jpg
7月のイングリッシュキャンプに向けて説明会が開かれました
主催の鞄本旅行(NTA)・野田様より、キャンプ全体の説明をして頂きました。

DSC_2513 (3).jpg
DSC_2514 (1).jpg
DSC_2516 (1).jpg
英語科の高山先生が、イングリッシュキャンプの魅力について、数ある中から特にお伝えしたい3点を説明しました。

DSC_2518 (3).jpg
DSC_2522 (1).jpg
「ぐんぐん」の谷口様からは、フィリピン留学の現状と講師の特徴について、実際のデータなども交えてお話ししていただきました。

私たちは、イングリッシュキャンプを、大きな世界を知る、そして踏み出す第一歩だと考えています。それは、本校が行っている人間教育や、DRCのように自分を見つめなおす活動に加えて、今まで自分の知らなかった世界について知ることが、人間性を深め、新しい自分を発見する手助けになると確信しているからです。

世界から見た日本は? そして、日本の外から見た世界は?

私たち細田学園高校は、このイングリッシュキャンプが、生徒にとって今後の人生を変える、一つの大きな機会になることを確信しています。


rise.jpg
さらなる高みへ ―

z-rise.jpg

細田学園高校へGO!




posted by siraumekun at 11:44| イングリッシュ キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする