2017年05月11日

リーダー教育の発表

細田学園高校の特進Hコース、特進コースの1,2年生合同プロジェクトとしてH28年5月から始動したリーダー教育。そしてH29年3月25日(土)に、東京とシリコンバレーで活動されている増田剛氏をお招きし、調査及び打開案の発表会が行われました!


DSC_0566 (1).jpg
※ 増田剛 特別講師
(東大卒、ケンブリッジMBA、外資コンサルティングファームを経て、
大手金融機関勤務(イノベーション推進担当))


DSC_0501 (1).jpg


まず、10月26日に講師の方から提示された課題について、定義づけをしっかり行いました。
PIC_0504 (1).jpg


「待機児童問題」とは…?
PIC_0513 (2).jpg


そして、どんな人が困っているのかを網羅的に捉え、グループごと、誰に焦点をあてるのか決めたうえで、解決策を考えていきました。
DSC_0603 (1).jpg


子ども…? 母親…? 職場…? 政府…?
DSC_0523 (1).jpg


解決策を練るためには、現状をしっかり認識しなければなりません。
DSC_0513 (1).jpg


待機児童の多い地域と、平均所得との関係を調べたグループもありました。
DSC_0594 (1).jpg


さらに、国の予算や国民の所得についても把握しました。
DSC_0505 (1).jpg
IMG_0340 (1).jpg


現状を把握したら、「待機児童問題」をうまく打開できている地域の施策を調査します。
DSC_0472 (1).jpg


横浜市では、認可外の施設の利用が積極的に行われていました。
DSC_0619 (1).jpg


スウェーデンの政策を調査したグループもありました。
DSC_0557 (1).jpg
DSC_0576 (1).jpg


では、具体的にどんな打開策があるのか。
増田特別講師のフィードバックに傾聴する生徒達
PIC_0562 (2).jpg
DSC_0468 (1).jpg


少子化に対して政府が保育施設をつくるリスクや、女性のライフデザインにまで言及したグループもありました。
DSC_0553 (1).jpg


ベビーシッターの利用や、職場に保育所を設けること、法律の改定、育休の推進など、各グループが説得力のある提案をしました。
DSC_0475 (1).jpg


お越しいただいた増田特別講師には、「企業のインターンレベルの話ができている。」「即戦力になれるだろう。」「世の中を動かす人になれる。」「発想が柔軟で、これからが楽しみだ。」というお褒めの言葉をいただきました。
PIC_0661 (2).jpg
DSC_0483 (1).jpg


本年度も、新しいテーマで新2年生、新1年生が動き出します。
どうぞご期待ください!



DSC_0520 (2).jpg
さらなる高みへ ―

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 08:55| リーダー教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

目指せ!日本のリーダー!リーダ教育Season3始動!

細田学園高校では、次世代のリーダーとしての資質を磨き、必要な能力を獲得させるための、細田独自の教育制度を設けています。
それが「リーダー教育」(Leader Education)です。

平成28年10月28日(金)
先日、高校二年生を対象としたリーダー教育Season2が大好評のうちに幕を閉じましたが、早くもSeason3(一年生にとってはSeason1)が始動しました。

DSC02047 (1).jpg

今回は、ゲストスピーカーとして某大手銀行にお勤めで元コンサルタントの方をお招きし、その方からSeason3の課題を発表してもらいます。

ただし、その方がいらっしゃるのは……

アメリカ国旗.jpg

なんと、アメリカ合衆国!!

この日は細田学園の最新設備を活用し、アメリカにいるゲストスピーカーの方とスカイプでやり取りをしました。

DSC02081 (1).jpg

前半、まずはゲストスピーカーの方から「この世界でどう生きていくか」をテーマとして講演をしていただきました。

DSC02109 (1).jpg

MAH02074 (1).jpg

DSC02131 (2).jpg

生徒たちも非常に真剣な表情で講演を聞いています。

そして後半、いよいよリーダー教育Season3の課題が発表されました。
今回のテーマは「待機児童問題」です。
昨今、この問題をめぐってニュースや新聞で様々な議論がなされていますが、生徒たちはどのようなアイディアでこの問題に向き合っていくのでしょうか。

MAH02074 (3).jpg

DSC02098 (1).jpg

DSC02126 (1).jpg

課題の発表に際しては、ゲストスピーカーの方から問題を調べる際のヒントや議論のポイントなどをアドバイスしていただきました。

MAH02074 (2).jpg

DSC02069 (1).jpg

こうしてリーダー教育Season3の第一回目は終了しました。

日本は今大きな転換期に差し掛かっています。
だからこそ今後の世界、日本を導くことのできる人材がより求められていると細田学園は考えています。
次世代を導くことのできる人となり、世界、日本の発展に貢献してもらう――これが我々の目指すゴールです。

日本国旗.jpg

さらなる高みへ ―  

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 07:58| リーダー教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

目指せ! 日本のリーダー!
リーダー教育Season 2

leader (32).jpg
常に変化し続ける社会情勢の中で必要になるもの、それは確固たる指針を示すリーダーの存在であると、細田学園では考えます。
だからこそ、細田学園ではこれまでも独自のリーダー教育を実施してきました。
特進H・特進コースの生徒たちを対象に、リーダーとしての人間性を高めていきながら、リーダーとしてのスキルや方法論を身につけることを目指しています。
今回は、平成28年度に行われているリーダー教育の第2期、season 2の発表の様子をご紹介します。

leader (3).jpg
1考え方・動き方を知る 2現状把握 3課題抽出 4解決策策定 
5フィードバックの5つの段階を踏みながら議論を重ねていくリーダー教育。
今期はどのような発表になるでしょうか。

leader (1).jpg
leader (4).jpg
leader (6).jpg
会場となるライズホールに特進H・特進コースの生徒たちが集まります。

leader (7).jpg
leader (9).jpg
Season2 テーマは「スマホを使って世の中をおもしろくする新しいものを提案してください」。
さっそく、各班の発表が始まります。

leader (11).jpg
leader (12).jpg
leader (14).jpg
リーダー教育では、発表するだけでなく、その後に質疑応答が行われます。
鋭い質問に議論が白熱します。

leader (16).jpg
leader (18).jpg
leader (26).jpg
leader (27).jpg
班ごとに独創的な発想があります。
どの班もアイデアを見事にまとめていました。

leader (35).jpg
leader (38).jpg
leader (41).jpg
しかし、どんなにすばらしいアイデアでも、相手に伝わらなければ意味がありません。
伝えたいことが伝わるように。工夫を凝らした発表が続きます。

leader (52).jpg
leader (54).jpg
leader (22).jpg
leader (20).jpg
leader (34).jpg
質疑応答の中で、教員も生徒たちの発表を聞き、講評を行いました。

今期のリーダー教育も、テーマについて深い議論がなされる素晴らしいものになりました。
この経験を糧に、平成28年度のリーダー教育はseason3へと繋がっていきます。

leader (33).jpg
さらなる高みへ ―  

z-rise.jpg

新生・細田学園へGO!
posted by siraumekun at 09:41| リーダー教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする