2019年07月31日

自分の進路を考えよう! 第2学年 大学訪問!

今回の細田学園高校ブログは進路指導部が推進する大学訪問についてです。
令和元年7月11日(木)、細田学園第2学年は大学訪問を行いました!

第1学年と同様、学年を10のグループに分け、それぞれ別々の大学を訪問しました。

訪問した大学は東京大学、上智大学、獨協大学、中央大学、帝京大学、武蔵大学、芝浦工業大学、国際医療福祉大学など。

第2学年は既に志望する進路や行きたい学部を決めている生徒も多いため、多くの生徒が自分の将来の姿をイメージしながら、積極的な姿勢で臨んでいました。


それでは、実際の様子をご覧ください。

帝京大学 (1).jpg

東京大学 (3).jpg

芝浦工業大学 (2).jpg

朝、大学の正門前で集合して皆で構内に入ります。
大学によって構内の風景や雰囲気もさまざまですね。


大学ごとに、さまざまなプログラムを実施していただきました。

武蔵大学 (1).jpg

帝京大学 (2).jpg

芝浦工業大学 (1).jpg

大学の講義室に案内していただき、学部や学科の紹介や、入試制度について説明していただきました。


芝浦工業大学 (3).jpg

上智大学 (1).jpg

こちらはキャンパスツアーですね。
キャンパス内には色々な建物があり、見ていると楽しいですね!

図書館や実習室など、大学ごとに特色のあるさまざまな施設も見学させていただきました。


武蔵大学 (2).jpg

帝京大学 (3).jpg

中央大学多摩キャンパス (2).jpg

キャンパスツアーなどを楽しんだ後は学食体験!学生食堂も大学生活の大きな楽しみのひとつですよね!


東京大学 (8).jpg

最後は記念写真!

第2学年の皆さん、今回の大学訪問はいかがでしたか。
既に文系・理系に分かれ、自分が希望する進路に向かって勉強を始めている第2学年。
パンフレットを眺めているだけでは分からない、大学内の実際の様子を体感できた今回の大学訪問は、とても良い学びの機会だったのではないでしょうか。

夏休みには、多くの大学がオープンキャンパスを開きます。
大学には4年間、あるいは6年間通うことになります。自分が本当に行きたい大学を見つけるためにも、キャンパス内の風景や教室・研究室・実習室・学生食堂などの様子を絶対に見ておくべきです!

ぜひ今回の大学訪問の経験を活かし、さまざまな大学のオープンキャンパスに行ってみましょう!

大学訪問が、皆さんの進路を決定するきっかけのひとつになることを願っています。



武蔵大学 (4).jpg
さらなる高みへー
z-rise-260db.jpg




posted by siraumekun at 07:35| キャリア教育プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

本日(7/28)の野球部体験会を中止させていただきます。

野球部体験会中止02.jpg
野球部 体験会に参加を希望される皆さまへ
本日(7月28日(日))開催予定の体験会は、天候悪化の為、止む無く中止とさせていたくことに致しましたのでお知らせいたします。
 楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけしますこと、また体験会当日のご案内となりましたことを、心より深くお詫び申し上げます。
なお、体験会は8月4日(日)9:00から に延期させていただきまので、よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、野球部部長 清水 までお問合せください。

本校電話番号 048−471−3255

posted by siraumekun at 07:09| 緊急連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

量子の世界のサイエンス最前線!
埼玉大学理学部特別授業

2019年7月17日(水)に、埼玉大学理学部から先生を招きし、特別授業が行われました!
今回のタイトルは「加速器によるミクロな物理の実験〜宇宙、新元素、社会への応用〜」です。
日常生活では体験できない量子の世界の最前線として、加速器を利用したサイエンスの話をうかがいました。

IMG_1338.jpg

元素「ニホニウム」をご存じでしょうか。
この元素は加速器を使った実験で、日本で初めて発見されました。
なんと先生は、その実験に参加された方なのです!

IMG_1335.jpg

元素を発見すると、元素の命名権を得ることができます。
日本で発見されたことから、日本語を使った名前にしようということで、
「ニホニウム」という名前になったそうです。
上の写真は、命名会議の記念写真で、貴重な1枚です。

IMG_1336.jpg

生徒たちは貴重なお話に興味津々です。

IMG_1339.jpg

IMG_1337.jpg

その後原子核を人工的に作ることや、加速器を利用した医療への応用のお話がありました。

科学の最先端の技術に触れることで、生徒は科学への興味をより深めた様子でした。
目を輝かせた彼らの中から、将来研究者として活躍する生徒が現れるかもしれません。

貴重なお話、ありがとうございました。


IMG_9182 (2).jpg
さらなる高みへー

z-rise-260db.jpg



posted by siraumekun at 07:33| 理数系教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする